脱毛サロン選びに悩む人のためのサイト
検索・予約「エピレーションナビ」

エピレーションナビ

妊娠中の脱毛がNGなワケとは!?妊娠予定の人も安心の脱毛方法を併せてご紹介!

「脱毛サロンに通っている途中で妊娠が発覚した!」「今妊娠中なんだけど、脱毛しても大丈夫かなぁ?」こんな不安や疑問を抱えている方もいますよね。多くのサロンやクリニックでは、妊娠が分かると脱毛を断られてしまうのですが、そのワケはなぜなのでしょうか?妊娠の予定がある人にオススメの脱毛方法も、一緒に紹介しちゃいます♪

更新日:

妊娠中の脱毛はほとんどのサロンがNG!そのワケは!?

脱毛の期間中に妊娠した場合、すぐに通っているサロンやクリニックに伝えましょう。

「まだ初期だから」「お腹も目立ってないしバレないんじゃ?」な~んて思って黙っていたらダメですよ!

サロンやクリニックが妊娠中の脱毛をNGにしているのには、ちゃんとワケがあるんです!

 

■赤ちゃんやママの体に影響があるから?

サロンやクリニックが妊娠中の脱毛をNGにしているのは、脱毛をすることによって赤ちゃんやママの体に悪影響があるから、というワケではありません。サロンの光脱毛でもクリニックのレーザー脱毛でも、光は表皮の毛根までしか届きませんので、体内に浸透してしまうということはありません。

っていうか、もし体内に浸透してたら妊娠していなくてもなんか危険な感じがしちゃいますよね(笑)!

 

(1)肌の状態が妊娠前と変わるため

妊娠すると、ホルモンバランスが大きく変化します。ホルモンの変化は私たちの体に様々な影響を与えるのですが、その中の一つに「肌が敏感になる」「肌質が変わる」といった、お肌に関係する症状があります。

その状態で脱毛をすることで、「いつもは感じなかった痛みを感じてしまう」「肌荒れがひどくなってしまう」といったトラブルが懸念されます。

 

(2)ストレスが悪影響になってしまうため

ホルモンバランスによって「精神状態が不安定」になってしまうこともあります。「妊娠してるけど大丈夫かな?」なんていうほんの少しの不安や、痛みなどの刺激がストレスになってしまうことが考えられます。

妊娠中のストレスは、赤ちゃんにもママにも良くないですよね。

 

(3)施術中に気分が悪くなる可能性がある

施術中に急につわりが来てしまったり、サロンやクリニックの匂いで気分が悪くなってしまったり、ということも考えられます。

 

(4)毛周期が乱れて脱毛効果が得られない可能性がある

ホルモンバランスが変化することで、毛周期が乱れる可能性があります。そうすると、せっかく施術を受けても脱毛の効果が十分に得られない可能性が高いのに加えて、脱毛したはずの毛穴からまたすぐに生えて来てしまう可能性もあります。

 

(5)無理な体勢はリスクがあるため

お腹が大きくなった状態で長時間同じ体勢でいることがママの体に負担になってしまったり、施術中の体勢やお腹の中の赤ちゃんの向きによっては、お腹を圧迫してしまうことで赤ちゃんに悪影響を与えてしまう可能性もゼロじゃありません。

 

このような理由から、妊婦さんの脱毛がNGなんだそうです。

ホルモンバランスの変化、ストレス、この辺りがキーワードになって来そうですね。

 

でも、「本当にそうなの?」って聞かれると「本当です!」とは言い切れません(笑)。っていうのは、「妊娠中の人に対して脱毛を継続して、悪影響が出たか、出なかったか」なんて実験、さすがにできるワケありませんから、必ずしも悪影響を与えるというデータがないためです。

 

つまり、「妊娠中の脱毛はこういった影響が考えられる」「施術時の痛みや刺激がきっかけで流産や陣痛など、万が一何かあってからでは遅い」などの理由から、妊娠中はNGにしているというサロンやクリニックが多いということなんです。

そういった意味で、しっかりお客さんに対して誠意と責任感を持ってくれているということですよね。

 

■中には妊娠中もOKというところも!?

口コミなんかを見てると、中にはこれらのリスクをきちんと説明した上で「お客様にお任せします」というサロンやクリニックもあるみたいです。その場合は自己責任となりますので、リスクをよく考えてから判断するようにしましょう。

 

もし通っている途中で妊娠が発覚したら…?

もし脱毛の期間中に妊娠が発覚したら、正直に申し出ましょう!「あと数回で終わるから何とか…」なんていう状況だったとしてもです。数回って言ったって、終了まで数ヶ月も先だし、その頃には今よりももっとお腹も大きくなっちゃいます。

 

大丈夫です、正直に伝えて怒られたりしませんから(笑)!むしろ、と~ってもオメデタイことなので、一緒に喜んでもらえるんじゃないかな?なんて思います♪

 

とは言っても、おめでたい話と実際の契約の問題は別の話。契約期間の途中で妊娠した場合、「いったん契約をキャンセルして、出産後に再度契約をする」「契約はそのままで、出産するまでお休み」「期間を延長できる」など、対応はサロンやクリニックごとに異なります。

 

もし休会や延長ができない場合は大損してしまいますし、休会や延長ができても手数料がかかる場合もあります。また、いざ調べようと思ってホームページを見てみても、妊娠に関する契約問題については大手サロンなどでもQ&Aに明記していないところもあります。

 

今妊娠していなくても、近い将来その予定や可能性のある人は、後からトラブルにならないように、事前に必ず確認しておきましょう。

 

妊娠中はセルフケアで乗り切ろう!

脱毛も大切だけど、やっぱり一番は元気な赤ちゃんを産むこと!そしてもちろんママも健康でいること!なので、妊娠中はちょっと面倒だけど、セルフケアで乗り切りましょう♪

 

■セルフケアの注意点

やっぱりセルフケアで怖いのが肌トラブルですよね。カミソリは肌の表面を少なからず傷つけてしまいますので、肌荒れを起こしたり、色素沈着を起こしてシミになってしまうこともあります。特に妊娠中は肌が敏感になっているので、慎重に行いましょう。

 

・カミソリは清潔にしておく

実はカミソリって、雑菌だらけなんです。カミソリの刃で肌表面を傷つけながらこの雑菌たちを侵入させてしまうと、肌トラブル一直線ですよ!カミソリは常に清潔に保ち、できれば頻繁に交換するようにしましょう。

 

・肌も清潔にしておく

たとえカミソリが新品でも、肌が清潔じゃなければ、皮膚についた雑菌が入り込んでしまいます。セルフケアをする前に、肌をきれいにしておきましょう。

 

・逆剃りはNG

毛の流れに沿って剃るようにしましょう。毛の流れと逆方向に向かって剃る「逆剃り」は、肌や毛穴を傷つけやすいのでNGですよ~!

 

・保湿もしっかり!

カミソリでの処理は、肌表面の角質層を削り取りながらやっているのと同じです。バリア機能が弱まって敏感な状態になっているので、処理後には化粧水や乳液でしっかり保湿をしましょう。

 

・無理をしない

毛の剃り具合は、実は体調も影響してきます。特に妊娠中はコンディションが変化しやすいので、その日の肌の状態や体調などとよく相談して、少しでも不安がある日は控えるようにしましょう。

 

できれば、セルフケアをする場合はカミソリや毛抜きじゃなく、電気シェーバーをオススメします。カミソリよりも肌に優しいので、妊娠中の敏感な肌にも負担が少なくて済みますよ♪

 

妊娠の予定がある人!もしかしたら妊娠するかも?っていう人!こんなサロンがオススメだよ♪

全身脱毛となると、クリニックでも最低1年、サロンだと2年、長い人では3年かかってしまう人もいます。そんな先のことまで決まっている人は少ないと思いますので、たとえ今妊娠の予定がなくても、その間に結婚して妊娠する可能性も十分に考えられますよね。

 

ということで、これから妊娠の予定がある人はもちろん、今は独身だけどもしかしたら通っている途中で結婚・妊娠するかも?っていう人は、こんなサロンを選ぶと良いですよ♪

 

■「返金システム」があるサロン

妊娠が発覚して「まだ途中だけど解約したいな」って思った時に、いったん解約ができて、なおかつ残りの回数分は返金してくれるサロンもあります。

 

■「無期限で通える」または「有効期限が長い」サロン

例えばサロンによっては、6回コースや12回コースが無期限で通えたり、回数無制限コースは30年保証というところもあります。30年もあれば無敵(笑)!ですよね♪

 

■「都度払い」ができるサロン

通うたびに支払う「都度払い」であれば、行かない期間は支払う必要がありませんので、無駄になってしまうことがありませんよね。ただし、コースよりもちょっと割高になるのかな?というイメージがあります。

 

そんな悩みを一気に解消できる脱毛方法が!?

今人気の「SHR脱毛」を知っていますか?私も色々な脱毛方法やサロンのルールなんかを比較しているのですが、「SHR脱毛」がそんな悩みを一気に解消してくれることに気づきました(笑)!

 

■SHR脱毛とは?

光脱毛やレーザー脱毛は、「毛根」にダメージを与えて脱毛を促す方法です。そのため、脱毛施術は毛周期に左右され、2年~3年かけなければ全身脱毛が完了しないというのがこれまでの常識でした。

ところが!このSHR脱毛は、毛根ではなく毛の組織を包んでいる「毛包」に働きかけて脱毛を促す方法なので、『毛周期に関係なく施術ができる』んです!

つまり、これまで2ヶ月に1回とか3ヶ月に1回だった施術を毎月受けることができ、早い人では6ヶ月で全身脱毛が完了してしまうんです♪

 

いかがでしょうか。6ヶ月先程度であれば、ある程度は予定の見通しが立つ人も多いのではないでしょうか。

「どうしても今すぐ妊娠したい!」っていう人じゃなければ、6ヶ月は全然長い期間ではないと思います。ということは、「通っている途中で妊娠してしまったらどうしよう」「解約できるかな」「中途半端なままいったん中止するしかないのかな…」といった悩みや不安が解消される!というワケです。

 

■しかも肌に優しい

光脱毛やレーザー脱毛は、毛に対して一度に強いエネルギーを与えるため、痛みや火傷のリスクが常につきまといます。でもSHR脱毛は、毛包までしっかり届くけど「弱め」の光を数回に分けて照射することで、急激な刺激を与えず徐々に毛包の温度を上げることで脱毛効果が得られるんです。これによって肌への負担が激減、痛みも激減したんです!

 

どうですか!?肌に優しくて通う回数も6ヶ月程度(多少個人差はあると思いますが…)。これなら何も迷うことはありませんよね!

「SHR脱毛」を取り入れているサロンはまだまだ多くないので、少し検索すればすぐに見つかると思います♪

 

■私がオススメするサロンは「ストラッシュ」

「ストラッシュ」はSHR脱毛をいち早く取り入れたサロンで、しかも都度払いの月額制「7,980円」。さらに「いつでもやめられる」という、通う側にしたら嬉しいサロンなんです!

医療関係者からの評価が高いという点も、信頼感や安心感があります!

気になる方は、ぜひぜひチェックしてみてくださいね♪

 

★ストラッシュ

ストラッシュ

 

ということでっ!今回は妊娠と脱毛についてのお話でした。

妊娠中の脱毛は、脱毛自体が赤ちゃんやママに直接的な影響を与えるワケじゃありませんが、色々なリスクがあるということを、覚えておいてくださいね。

サロンやクリニック選びの際には、解約や休会などのルールを確認するのも忘れないようにしましょう~♪

powered by wazamono

Copyright© エピレーションナビ , 2019 AllRights Reserved.