脱毛サロン選びに悩む人のためのサイト
検索・予約「エピレーションナビ」

エピレーションナビ

脱毛の痛みがツラい!やわらげる方法はある!?そもそも痛くない脱毛方法ってある!?

脱毛の痛み、ある程度は覚悟していても、我慢できない時はホントにできないですよね~!!どの脱毛方法が痛みが少ないのか、痛みを感じやすい部位はどこかなど、前もって知っておくことで少しは心の準備ができれば良いなと思ったのでご紹介します。
さらに!自分で痛みを和らげる方法などについても触れていますので、痛みに悩んでいる人はぜひぜひチェックしてみてください!

更新日:

痛みには個人差があることが大前提!

痛みの程度、痛みを感じやすい部位・感じにくい部位などは、人によって個人差があります。

 

もともと痛みに強い体質の人もいますし、痛みに敏感な人もいます。また、その日の体調や気分によっても感じ方が違って来たり、乾燥肌や保湿がしっかりされているといった肌のコンディションによっても変わって来ます。

 

一般的には、クリニックのレーザー脱毛は痛みが強く、サロンの光脱毛は痛みが少ないと言われていますが、あくまで「個人差がある」ということを前提に読んでくださいね♪

 

脱毛方法と痛みの目安

口コミや体験談などを見たり、友達に感想を聞いたりすると「思っていたより痛かった派」と「そうでもなかった派」に分かれます。う~ん…はっきりして欲しい(笑)。

それぞれの口コミの感想を挙げてみます!

 

■思っていたより痛かった派

・さすがに泣いたりはしなかったけど、体にぐっと力を入れて歯を食いしばっていた

・何の前触れもなく不意にやられた時、「う゛~」とか「ん゛っ」とか変な声が出た

・レーザーも光も受けたけど、レーザーは途中で通うのやめました。それくらい痛かった!

・VIOやばい!ホントに「もう止めてください」って言いそうになった(笑)

 

■そうでもなかった派

・VIOは痛いって聞いてたけど、どちらかと言うとワキの方が痛かった。でも我慢できないほどじゃなかった

・ネットで調べてたから激痛を覚悟して行ったけど、拍子抜け?なくらい痛くなかった

・なんかホントに軽くパチってしただけで、ほとんど痛みは感じなかった

 

私も「そうでなかった派」になりたい!のですが…残念ながら痛みに敏感なタイプ(泣)。

それでは次に、どんな脱毛方法が痛みが強いのかを見てみましょう!

 

■痛みの強さNo.1!!『ニードル脱毛』(痛みレベルMAX★★★)

以前は、脱毛といえばニードル脱毛でした。ニードルという針(電気針)を使って毛穴に挿し込み、電気を流して毛乳頭を破壊して、一本一本確実に脱毛をしていきます。

かつては永久脱毛ができる唯一の方法でしたが、一本一本処理をしていくためとっても時間がかかります。その上、めっちゃ痛いです!痛みが長時間続くと考えると、もはや拷問(笑)!って言われそうですね。私は絶対にやりたくないです…。

 

■痛みの強さNo.2!!『レーザー脱毛』(痛みレベル2★★☆)
医療行為を行うことができる医師や看護師しか扱えない機器を使用するため、皮膚科や美容クリニックなど「医療機関」で行われている脱毛方法が、このレーザー脱毛です。

黒い色素に反応するレーザーを照射して毛根や毛母細胞を破壊する方法で、脱毛効果も高いとされていますが、出力が高いため、痛みが強いと言われています。

 

■痛みの強さNo.3!!『フラッシュ(光)脱毛』(痛みレベル1★☆☆)
黒い色素に反応する光を照射するという点ではレーザー脱毛と同じですが、それよりも出力が弱く、また複数の波長の光を照射するため、エネルギーがレーザー脱毛のように一箇所に集中せずに済み、痛みが少ないと言われています。

よく「ゴムでパチンと弾かれたような」なんて例えられていますよね!

 

ちなみに、痛みと脱毛効果って比例しちゃうんですよね…。

ダイエットもそうですけど、楽してキレイは手に入れられませんね(-_-;)

 

でもやっぱり、私のオススメは「続けて通うこと」を考えた時に、痛みが少ない方、つまりサロンでの脱毛です!

「思っていたより痛かった派」のコメントにもありましたけど、レーザー脱毛を受けていて途中で通うのを止めちゃうほどだったら、お金がもったいなさ過ぎです~!

それなら、サロンの脱毛で様子を見てみては?と思います。

 

どういう部位が痛みを感じやすいの?

フラッシュ脱毛が痛みがいちばん少ないということは分かりましたね!とは言っても、全く痛みがないという訳じゃありません。部位によって痛みの感じ方も違いますので、ここでは「痛みを感じやすい部位TOP5」をご紹介します!

ちなみに、毛量や毛質、肌の敏感さなどによって個人差が大きくなりますが、一般的には毛が太くて濃い部位ほど、痛みを強く感じやすいと言われています。

 

■痛みを感じやすい部位No.5!『膝』

ちょっと意外?な感じもしますが、膝って結構痛いという人が多いようです。脂肪が少ない部分は、痛みが伝わりやすいというのが理由だそうです。

 

■痛みを感じやすい部位No.4!『Oライン』

Oラインとはお尻の穴の周りのことです。皮膚が薄い部分ということと、奥まっているので普段あまり刺激を受けないことから、痛みに弱く敏感なんですね~。

 

■痛みを感じやすい部位No.3!『ワキ』

ワキは太い毛が密集していることや皮膚が薄いことなどから、痛みを感じやすい部位です。ただ、セルフケアをしている人も多く、ある程度どんな痛みか想像がつくため、そこまで強い痛みを感じなかったり、我慢できちゃう人も少なくないみたいです。

 

■痛みを感じやすい部位No.2!『Vライン』

Vラインも皮膚が薄い部分ということと、普段刺激を感じることが少ないため、痛みに対して弱い部分です。

 

■痛みを感じやすい部位No.1!『Iライン』

Iラインはアソコ周辺ですね!粘膜の近くで皮膚も弱いため、痛みに敏感な部分です。痛みももちろんですけど、施術してもらう時の恥ずかしさも…ありますよね(^^;)。

 

痛みを少しでもやわらげたい!どんな方法がある!?

もし自分で痛みをやわらげる方法があるなら、ぜひ試してみたいと思いませんか!?

効果のほどは個人差があるため分かりませんが、痛みを軽減できる可能性がある方法をご紹介します!

 

■痛み止めを飲んでおく

脱毛を受ける前に市販の痛み止めを飲んでおくことで、痛みが感じにくくなる可能性があります。特に痛みに弱いと思う人は、試してみてはいかがでしょうか?ただし!薬ですので、自分に合うものかどうか確認をすることと、用法用量は守ること!が大切です。

また、サロンによってはどのような薬であっても「服薬中」の人は脱毛施術を受けられないことがありますので、事前にサロンのスタッフに薬を服用してもOKか確認することも忘れないようにしましょう。

 

■カフェインを控える

脱毛を受ける前(当日)に、コーヒーなどのカフェイン入りの飲料を飲むのを控えることも、効果的と言われています。カフェインには神経を過敏にする作用があるので、痛みを感じやすくなってしまう可能性があるためです。

 

■日焼け止めや保湿をしっかり行って肌のコンディションを整えておく

日焼けしている肌はすでにダメージを受けている状態ですので、弱っていたり乾燥していたりしていることで、痛みが強くなる可能性があります。脱毛をしている期間中はなるべく日焼けを控えましょう。

また、乾燥肌の人も痛みを感じやすいと言われています。脱毛の前日・当日はもちろんですが、普段から保湿クリームなどでケアすることを習慣にしておきましょう。

 

■体のコンディションを整えておくことも大切

睡眠不足、二日酔い、風邪気味、また生理の時など、体のコンディションが悪い時は痛みも強く感じやすいと言われています。逆に、ちゃんと睡眠をとって体がリラックスした状態で受けると、痛みが少ないと言われています。脱毛の前日はしっかり睡眠をとるように心がけましょう。

それと、生理の前後はホルモンバランスが変化する関係で肌が敏感になりやすく、いつもは平気だった痛みも、強く感じてしまう可能性があります。生理周期が安定している人は、できるだけ生理の前後に脱毛するのは控えるようにしましょう。

 

特に難しいこともないですし、これで痛みが軽減される可能性があるなら、何もしないよりは全然マシですよね。ぜひ試してみてください♪

 

サロンやクリニックでは痛みに対してどんな対応をしてくれるの?

モチロン「痛いだろ~イヒヒヒヒ…」なんて思いながら施術しているスタッフさんなんていない(ハズ・笑)ですから、ちゃんと相談すれば対処してくれますよ♪

最初にもお伝えした通り、痛みの感じ方には個人差がありますし、痛みは本人にしか分からないものなので、「遠慮なく言う」ことが大切です。

脱毛は修行じゃありません(笑)し、スタッフさんもきっと、痛いのに我慢しながら施術を受けられている方が心苦しいと思いますよ。

 

■出力を調節してもらう

サロンでもクリニックでも、使用する脱毛機器の出力レベルを調節することができますので、まずは最低レベルから照射を開始してもらいましょう。ほとんどのサロンやクリニックでは、事前に伝えておけばこのように対処してくれるはずです。

 

■サロンでの対応

冷たいジェルや保冷パックなどで冷やしてから、あるいは冷やしながら施術をしてくれます。冷やすか冷やさないかで痛みの感じ方が大きく変わってきますので、ありがたいですね。それでも痛みが強い場合は、遠慮せずに相談してくださいね。

 

■クリニックでの対応

強い痛みに対しては、麻酔クリームや笑気麻酔を使用してくれることがあります。麻酔なんて医療機関の強みですね。でも…「そこまでするほど痛いの?」と思ってしまいました^^;

ちなみに、麻酔は任意のため別料金になることがほとんどです。事前に確認をしておきましょう。

 

痛みの少なさならやっぱりサロンでの脱毛がオススメ!

サロンでの脱毛は、クリニックのような出力の強いレーザーを使用することができませんので、必然的に弱い出力で脱毛することになります。その分、通う回数が増えたり、効果が実感できるまで時間がかかったりもしますが、何と言っても肌への負担が軽減されますし、痛みも少なくて済みます。

 

今、主流の「IPL脱毛」や「S.S.C脱毛」でも十分、痛みには配慮されて軽減されていますが、さらに!脱毛は進化しているんです!

 

■痛みがない!?「SHR脱毛」!

SHR脱毛とは、「スーパーヘアリムーバル脱毛」のことです。IPL脱毛やS.S.C脱毛は、光エネルギーを毛根のメラニン色素に集中して照射し、反応させる方法なので、「パチン」と弾かれたような痛みがありました。

 

ところがこのSHR脱毛は、毛を包んでいる部分、つまり「毛包」に反応させて脱毛を促します。しかも、その毛包までちゃんと届く光エネルギーを数回に分けて照射するため、一気に強いエネルギーを伝える必要がなく、徐々に毛包全体を温めて脱毛するというやり方なんです。

そのため「パチン」という痛みはなく、じんわりと温かさを感じる程度で済むんです!

 

こんな素敵な脱毛方法があるなら早く言ってよ~!って感じですよね(笑)。でも取り入れているサロンはまだまだ少ないので、見つけたらぜひ試してみてください♪

 

ちなみに私が発見したストラッシュさんは、月額7,980円で、いつでもやめられる上に、他サロンからの乗り換えで最大6万円以上OFFになる「リベンジ脱毛割」っていうプランがありますよ!

ぜひチェックしてみてくださいね~♪

powered by wazamono

Copyright© エピレーションナビ , 2019 AllRights Reserved.